小雨降る中、おちょぼさんに行ってきた

皆さん、こんばんは。昨日は帰ってくるのが遅く睡魔に負け更新しなかったので、今日は昨日のお話です。

 

昨日小雨が降る中、「おちょぼさん」の月並祭に行ってきました。

「おちょぼさん」は愛称で、日本三大稲荷の1つとも言われている岐阜県海津市にある「千代保稲荷」のことです。

ここ「おちょぼさん」では月末の夜、毎月「月並祭」という縁日が行われています。

多くの屋台が並び、まともに歩けないほどの多くの人で賑わうわけですが、昨夜は雨でしたので、あまり人もいないだろうと思い行ってきました。時間も遅めにね。

20161001185346

思っていた通り、普段の月並祭よりは少な目でしたが・・・

傘が、邪魔でまともに歩けませんでした。

お参りも傘、傘、傘・・・でしたので止めて、食べ歩きです。

 

「おちょぼさん」と言えば、やっぱり「串かつ」と「どて」でしょう。

20161001185347

串かつの味はソースと味噌。味噌は「どて」の鍋にドボンとつけていただきます。

とうぜん、二度付けは禁止です。

私は愛知の出身なんで、ソースより味噌。味噌文化の中で育ちましたから、味噌大好きなんです。

関係ありませんが、「おでん」も味噌が好みなんですが、三重県だと味噌おでんは見かけないのよね。

で、この「串かつ」や「どて」ですが、お値段1本、80円~100円で売られています。

販売しているお店は沢山あり微妙に味も違うので、自分にあった味を見つけるのもなかなか楽しいかもしれません。

私は、串かつを味噌で5本、どて3本を美味しくいただいてきましたわw

 

以前来たときに美味しいたこ焼きの屋台があったので、それも楽しみにしていたのですが、そのたこ焼屋がなくなってガックリ・・・。

美味しいたこ焼きはないかと2ヶ所で買ってみたのですが・・・イマイチ。なかなか美味しいと思えるたこ焼きってないのね。

 

川魚や草もち、野菜なんかも安く売っているのですが、雨も降ってて傘が邪魔なので、買うのは止めて、イカ焼きを食べて帰ってきました。

 

久しぶりに行った「おちょぼさん」の月並祭でしたが、もういいかなって感じです。

屋台は無いですが、月並祭じゃない日でも、串かつやどては食べられるし、買い物もしやすいですから、これからは、月並祭じゃない日のお昼に行こうと思います。

若いときは毎月のように行っていたのに、こんな風に思うようになるとは・・・。

 

そうそう、「おちょぼさん」では、普段、食べる機会がない、「なまず」を食べることもできますよ。

なまず」食うなら「うなぎ」食べるわ!って言われそうですけど。

 

ではでは。今日はこの辺で。