読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懐かしの昭和のロボットアニメ 「ザンボット3」を見てみた

暇つぶし アニメ

皆さん、こんばんは。

昭和のアニメが見てみたいと思い、暇つぶしに「無敵超人 ザンボット3」を見てみました。

子供向けのロボットアニメなのですが、内容は子供向け?と思えるような、考えさせられるちょっと重くてハードなロボットアニメです。

f:id:nekoyan2016:20161107000112j:plain

 

ザンボット3のストーリーを簡単に説明するとこんな感じです。

主人公の神勝平は、香月真吾率いる不良グループと毎日のように喧嘩に明け暮れていた。

ある日、いつものように喧嘩をしている最中、地球人を皆殺ししようとする宇宙人ガイゾックのロボット、メカ・ブーストに襲われる。

神ファミリーは先祖が遺した宇宙船キング・ビアルと、ロボット、ザンボット3で立ち向かうが、ザンボット3とメカ・ブーストの戦いの影響で日本は焦土と化し、地球人はガイゾックが攻撃襲ってくるのは神ファミリーのせいと、神ファミリーを非難し忌み嫌う。

非難され嫌われながらもガイゾックと必死に戦う神ファミリーを理解する人々が現れ始めたとき、ガイゾックは人間に爆弾を仕込んだ人間爆弾作戦を開始。

ガイゾックの基地バンドックに攻撃を仕掛けたザンボット3は捕まっていた香月達の手伝いもあり痛手を負わせるも止めは刺せず宇宙に逃げられてしまう。

そして決戦の場は宇宙に移り、ガイゾックと神ファミリーは激突する。

戦いの中、次々と散っていく神ファミリーの犠牲を払い、勝平はガイゾックの本体と遭遇するが、ガイゾック本体が地球人を皆殺しにする理由と問いに衝撃を受け、死んでいった家族や仲間を思い出し自問自答する。

傷つきながらも戦いに勝利し地球へと生還した勝平は仲間と以前神ファミリーを忌み嫌っていた多くの人々に暖かく迎えられる。

というお話で、切なくて残酷なアニメですが名作だと思います。今の時代、こういうアニメは作られないでしょうね。

見る人はいないと思いますが、お勧めのロボットアニメです。