読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち読みで思うこと

雑記

皆さん、こんばんは。

私はいい年して、未だに少年ジャンプと少年マガジンを読んでいます。
近頃、面白みがなくなったとは思っているのですが、長年の習慣で購入しています。惰性で購入しているようなものですけどね。

f:id:nekoyan2016:20161114022823j:plain


購入する場所はコンビニなんですが、コンビニでよく思うことがあります。
それは立ち読み。若い子だけでなく中高年の人まで年齢問わず立ち読みしているのをよく見ます。
中には週刊誌だけでなく新聞まで読んでる中高年もいます。それ恥ずかしくないんですかね?
週刊誌や新聞くらい買えよ!と言いたい。それは売り物であって無料で読めるものではないはずです。
作品に対する冒涜であり、価値あるものを無価値にする立ち読み。言い方が悪いけど、タダで中身見てるだけだし、万引きとかわらんような気がします。
中身を確認するためにチラッと見るのはわかるけど、お前、読みきってるだろ?って人、ほんとイラつきます。
そして、その読まれた雑誌って新品の価格で売られていますけど、中古だよね?誰かに読まれているわけだし。ですから、私はなるべく夜中、お店に搬入される時間に買いに行っています。人が読んだ雑誌を定価で買うのは、なんか馬鹿らしいですからね。
心狭って言われるかもしれませんけど、例えば誰かが見たDVDを定価で買おうと思いますか?価格は違うけど、それと同じことだと思うんです。
本屋さんだと紐掛けしてあって読めないようになっていますけど、コンビニだとね。家の近くの本屋さんは潰れてしまったし、雑誌のためにちょっと離れた本屋までいくのも気が進まないし。
店にとって本は汚れてて売れなくっても返品できるから、それほど腹は痛まんだろけど、買う側にしては、誰かが読んで、ヨレている雑誌なんか買いたくないので、何とかして欲しいと思います。まぁ、売り上げの少ない田舎のコンビニだと手間を考えると難しいのかな。

 

ではでは、このへんで。