機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 1話から4話まで観てみた

皆さん、こんばんは。昨日は「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」を観ていたら遅くなってしまい睡魔に負け、ブログの更新せず寝てしまいました。あんね、1話だけ観て更新しようとは思っていたんですよ、マジで。でもさ、続きがあると気になるじゃない。あと1話、あと1話と観ていたら、4話全て観てしまいましたわ。まぁ~、仕方ないよね、面白かったんだからさ。ただ、今日はちょっと寝不足気味なので早く寝ようと思います。

 

www.gundam-the-origin.net

 

さてさて「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」とはなんぞや?ってことですが・・・

機動戦士ガンダム THE ORIGIN』(きどうせんしガンダム ジ・オリジン)は、安彦良和の漫画。原案は矢立肇富野由悠季メカニックデザイン大河原邦男。アニメ『機動戦士ガンダム』をベースにしたコミカライズ作品ではあるが、設定の見直しや外伝的エピソードの追加など独自のアレンジが施されている。

ガンダムシリーズ専門漫画雑誌『ガンダムエース』創刊号(2001年6月発売)より2011年8月号(2011年6月発売)にかけて連載された。2014年からはウェブコミックComic Walkerにてフルカラー版が順次無料掲載されている。

最終話の掲載号においてアニメ化が発表され、2015年よりエピソードを分けて制作・公開されている。

 引用元:機動戦士ガンダム THE ORIGIN - Wikipedia

ウィキペディアの引用だけど、こんな感じの作品ですわ。

そして、私が観たのは、現在アニメ化されている、1話「青い瞳のキャスバル」、2話「哀しみのアルテイシア」、3話「暁の蜂起」、4話「運命の前夜」の全4話。

ジオン・ズム・ダイクンの死から戦争が始まるまでの話で、ジオン・ズム・ダイクンの遺児、キャスバル(シャア)とアルテイシア(セイラ)の物語ですね。ファーストガンダムを観たことがある人は、設定が変わっていて違和感があるかと思いますが、一年戦争までの流れや人間関係、ファーストガンダムでの登場人物の若かりし頃の姿などが知れて作品をより楽しめるのではないかと思います。ファーストガンダムを観ていない人にも、モビルスーツによる戦闘は少な目ですが、人物描写やストーリー重視の作品ですので十分楽しめるかと。

ただ、幼き日のキャスバルの声を担当しているのは田中真弓さんで、とても素晴らしい声優さんなんですが、クリリンが頭を過ぎってしまうのがちょっとね。

続きが早く観たいのですが、5話「激突ルウム会戦」が2017年秋、6話「誕生 赤い彗星」が2018年に公開ということなので、しばらく我慢ですね。

 オススメの作品です。

 

ではでは、このへんで。

[Amazon]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV