【ライトノベル】レイロアの司祭さま~はぐれ司祭のコツコツ冒険譚~

皆さん、こんばんは。相変わらずネット小説を読みふけっている管理人です。

おっさんなんだから自己啓発などの本読めよと言われそうですけどね。まぁ、言われても、無料だし面白からね、今のところ、やめられないわ。

で、読んでいるネット小説の1つを紹介しようかと。

 

ncode.syosetu.com

レイロアの司祭さま~はぐれ司祭のコツコツ冒険譚~

迷宮都市レイロアで冒険者の道を選んだノエル。
てっきり僧侶になると思っていたのに上級職の司祭になってしまう。
嘘みたいに成長が遅い司祭。
パーティを組むとみるみる広がるレベルの差。
これでは固定のパーティを組めないと痛感した彼は既存のパーティに一時的に参戦する冒険者、俗に言う「便利屋」として生きていく。
一度きりのパーティでも、別れがすぐに訪れても、彼にとって冒険は何物にも代えがたいものだった。
今日もノエルはギルドへ赴く。
参戦させてくれるパーティを探して。

 

ファンタジー作品ですが俺TUEEEEでも転生物でもありません。全体的にギャグテイストで面白く和める作品です。レベルが低いながらも背伸びをせず自分の出来る事を頑張り便利屋として臨時パーティの仲間と共に難題を解決していくお話。数話で問題が解決するので区切りがはっきりしていて読みやすく、更新速度は遅くないのですが更新が待ち遠しく思える作品です。今後の展開にも期待しています。