読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今回の大雪で思うこと

雑記

皆さん、こんにちは。2日に渡って降った雪も収まり今日は晴れ。大通りの車道の雪は概ね溶けていますが、交通量が少ない道や歩道には雪がたっぷり残っています。今朝出勤するときは凍結している場所もありましたが、スタッドレスタイヤを履いていれば問題なく走行できる状態でしたが、スタックしたときのためにスコップを車に載せていましたが、昨日の朝はドキドキの出勤でした。死んでる信号もあったし、通行止めの区間もあったしね。

急発進、急ブレーキ、急ハンドル禁止なのは当たり前のことですが、車間距離を多く取りなるべく停止しないような走り方をしていました。

 

今回の雪は稀に見る大雪でしたが、大雪じゃなくても雪が積もっている状態で車間距離を詰める人、ノーマルタイヤで走行している人って頭大丈夫?と思えてきます。

昨日の出勤時もちょっとした上り坂を上れずスタックしていた車があったのですが、その車の後ろの車の人は車間距離を詰めていたので避けて進むことも出来ず立ち往生していました。スタックした車が滑ってくる場合もあるのに詰めている人の気が知れません。

そして何よりスタッドレスを履かずに雪道を走る人って自分は大丈夫だと思っているのでしょうかね?

そんな状態でも仕事に行こうとする人を責任感が強い人と言う人も中にはいるかもしれませんが、そんな人は状況判断能力や危機管理能力の欠如とともに他人に迷惑をかけてもなんとも思わない身勝手な人としか思えません。そんな身勝手な人の車が路上に数台放置されていましたし。

 

そういえば昔勤めていた会社の課長さんは、雪積もる中、10km以上の道のりを歩いて遅刻せず出勤してましたわ。当時、凄いなこの人と思ったものです。

 

そりゃね、スタッドレスを履いていてもチェーンを巻いていてもスタックする場合もあります。でも、それは仕方が無いと思えるのですが、何も対策していない車がスタックして迷惑をかけるとイラッとしてしまいます。

あまり雪が降らない地域なので、スタッドレスタイヤを買うのはお金が勿体ないと思うかもしれません。私も勿体ないと思っています。思っていますが、雪道を走るならちゃんと対策してもらいたいものです。

対策できないなら、車に乗らないでいただきたい。車以外の交通手段が無い場合は、仕事を休んでもいいと思うのですがね。

 

 まだ1月半ば、これからも雪が降ることがあると思いますが、何より自身の安全が第一です。対策をとることも大事ですが、仕事を休む勇気も必要だと思いますよ。

ではでは、このへんで。