読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節分の日に行われるちょっと珍しい神事 「狐の嫁入り神事」

皆さん、こんばんは。2月3日は節分の日。各地で豆まきなどの節分祭が行われますね。私が住んでいる四日市市でも多くの神社で節分祭が行われますが、その中でもちょっと変わった節分祭を紹介します。

 

三重県四日市市海山道町にある海山道神社(海山道開運稲荷神社)で「狐の嫁入り神事」が行われます。

追儺の鬼はらい」という古くから伝わる厄祓行事なんですが、狐の面と婚礼衣装を着付けた狐の新郎新婦が、赤鬼や青鬼の先導で、笛や太鼓を奏でる楽人等と共に行列をなして練り歩き、境内を一周して舞台に上がり、三三九度の盃を交わした後、祝儀袋に入った福餅や福豆をまくというものです。

 

珍しい神事なので、私も何度か見に行ったことがあるのですが、最初はどうせ狐の面を被ったコスプレみたいなものだろうと馬鹿にしていたのですが、なかなかどうして予想以上に良い神事でした。

今年は私も行こうと思っていますが、珍しい神事ですので興味がある方はぜひ体験してみてくださいね。

そうそう、読める人にはお節介ですが、海山道」は「みやまど」と読みます。私は四日市に引っ越してきたとき、この「海山道」を「さんかいどう」と読んで恥をかきましたわ^^;

 


海山道神社 四日市 狐の嫁入り 豆まき  節分  videopage.net

 

海山道神社公式ホームページ

開催日:2月3日

場所:海山道神社(海山道開運稲荷神社)

住所:三重県四日市市海山道町1丁目62

交通:近鉄海山道駅下車すぐ。車の方は海山道神社に駐車場あります。

問い合わせ:海山道神社(海山道開運稲荷神社) TEL 059-345-5419