読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃばらという果物が花粉症に効くらしい

皆さん、こんにちは。皆さん、じゃばらという果物を知っていますか?

じゃばらは柚子やかぼすなどと同じ柑橘類なのですが、蛇腹のような果物というわけではなく、邪気を払うほどに酸っぱいことから名付けられた果物みたいです。真相はわかりませんけど・・・。

なんでもこのじゃばらが花粉症に効くんじゃないかと密かなブームになっているようです。

 

私は花粉症ではないので「ふ~ん、そうなの?」という程度の話なんですが、花粉症の人は大変みたいですね。今では国民病と言っても良い位多くの人が花粉症で苦しんでますし、うちの嫁さんも花粉症で苦労してますわ。そんな感じなんで、ちょっとは役にたつかなと思って記事にしてみたわけです。まぁ、花粉症はいきなり発症したりするので他人事では済まない話ではあるんですけどね。

 

このじゃばらは和歌山県の北山村という所の特産品で、北山村は和歌山県にある村なんですが、三重県奈良県に囲まれている日本唯一の飛び地なんです。飛び地だったら、奈良県三重県にしちゃえば良いのにと思ってしまいますが、何かしらの理由があるんでしょうね。

そんな北山村なんですが、実は私、じゃばらとうい果物は知りませんでしたが、この北山村付近には何度も足を運んだことがあるんです。

北山村の付近にはバスフィッシングのメッカである七色ダムや池原ダムなどがあるんですよ。

社会人になってからは車中で寝て釣りに明け暮れていたのですが、学生時代は池原ダムの堰堤の下にあるキャンプ場でテントを張って友人達と泊り込みで釣りしてましたわ。

そしてここのキャンプ場はスポーツ公園内にあって、テニスの合宿なのかな、施設で泊まってる女の子と仲良くなって、夜この宿泊施設に遊びに行って泊まったりイチャイチャしたりしたこともあったりして・・・。うん、若かりし頃の思い出だね。そういえ風屋ダムから池原ダムへ車で移動しているとき雲海を見たこともあったなぁ~。あれは感動したわ。

 

まぁ、今日はそんな話じゃなくてじゃばらね、じゃばら。そんなバスフィッシングのメッカが近くにある北山村では、じゃばらをつかった加工商品をいっぱい作っていて注文が相次いでいるそうです。

このじゃばらにはナリルチンという物質がふくまれていて、このナリルチンに抗アレルギー作用があり花粉症に効くとのこと。じゃばらのなかでも特に果皮に多く含まれているようです。

 

花粉症などの原因となる脱顆粒現象を抑制する機能があるじゃばら。花粉症の人はこのじゃばらの商品で対策してみるのも良いかも。加工品に効果がどれほどあるかわかりませんが、気休め程度にはなるんじゃないかと・・・。

 

↓こちら北山村の観光サイトね。都会の喧騒を離れ自然豊かな北山村でのんびり余暇を楽しむのも良いかも。

北山村観光サイト - 和歌山県・北山村観光サイト

 

そしてこちらが北山村営じゃばら村センター。じゃばらの生産から加工、販売まで行っています。

北山村営じゃばら村センター |

 

amazonさんでも色々売ってましたわ。 

【amazon】 じゃばら検索ページ

 

こんな感じであまり詳しくない内容ですが、このへんで。ではでは。