2017年 三重県川越町の高松海岸へ潮干狩りに行ってきた

皆さん、こんばんは。お昼から三重県の高松海岸へ潮干狩りに行ってきました。

f:id:nekoyan2016:20170314165811j:plain

高松海岸に着いたのが12時半くらいだったかな。今日は大潮で四日市の干潮時間が13時7分でしたのでちょうど良い時間です。

平日ということもあり、先日記事にした日曜日に比べるとかなり少なく採り放題?なんて思いながらクワを担いで浜辺へ。

マテ貝を採っている人は数人だけだったので場所の取り合いなんてこともなく、クワを振るっていたわけですが・・・マテ貝の穴が見つからない・・・。採れるのは1、2年物のハマグリばかり・・・。

場所を何度か変えてようやく採れる場所を見つけたのですが、なんか小さいのばかりでした。

マテ貝を採っている人に見せてもらいましたが、あまり採れてないけど大きいのよね。採っていたおじいさんも、「あまりマテおらんな、ハマグリばっか」とぼやいていました。マテ貝よりハマグリの方が良くね?と思いながらも口にはせず、私も頑張ってマテ貝を採っていたのですが・・・普段、クワなんて持たないじゃないですか?前屈みにの姿勢が凄く腰にくるんよ。あかん、あかんわ、腰にくるってことで、2時前に撤退です。昔は苦もなくマテ貝採ってたのに・・・。

運動不足なのか歳なのかわかりませんが、マテ貝採りのは苦行でした。一人で黙々とやるもんじゃないね。子供の喜ぶだろうし家族と和気あいあいやるくらいがちょうど良いかと。

そんな感じの高松海岸でのマテ貝採りでしたが、今日の潮干狩りに成果はこんな感じです。

f:id:nekoyan2016:20170314172410j:plain

現地で撮るのを忘れてて家に帰ってきたから撮った写真です。細長いのがマテ貝で黒い貝がししびです。知らなかったんですが、ししびって三重県の方言だったみたいで、この黒い貝は全国的にはアケミ貝と言うそうです。

小さいハマグリはそこそこ採れたんですが、大きなハマグリが1つ採れたのはラッキーでした。1つだけでも嬉しい♪

マテ貝狙いじゃなくハマグリ狙いだったらもっと採れていたかもしれませんね。マテ貝の穴を探すときに採れただけだし・・・。

ししびは場所に寄りますが沢山採れます。砂を吐かないそうですが、美味しいらしいので、少し持って帰ってきました。お試しってやつです。はい。

 

マテ貝の知名度も結構上がってきているので知っている人も多いかと思いますが、ここでマテ貝の採り方でも。

まずは、砂を削り取ってマテ貝の穴を見つけます。私はクワを使っていますが、穴が埋まらないように削り取れる物なら何でも良いと思います。マテ貝の穴は真ん丸ではなく楕円形です。写真はちょっと崩れてますけどね^^;

f:id:nekoyan2016:20170314174030j:plain 

そしてこの穴に塩を入れます。私は100均で売ってる調味料ボトル?に塩を入れて使ってます。

穴に塩を入れると・・・

f:id:nekoyan2016:20170314174913j:plain

ニョキっとマテ貝が出てきますので捕まえるわけです。掴む力が強いとマテ貝の殻が割れてしまいますし、強引に引っ張ると足の部分がちぎれてしまいますので注意が必要です。結構な力で砂に潜ろうとしますのでなかなかドキドキしますよ。

f:id:nekoyan2016:20170314175404j:plain

上3つの写真が同じマテ貝じゃなくてごめんなさい。上手く撮れなかったので別々の写真です。

 

マテ貝はちょっと癖のある味なので嫌いな人もいるかと思いますが(嫁さんは嫌い)お子さんにもきっと楽しんでもらえると思いますので家族連れにはオススメかな。

 

今日は夜、釣りにでも行こうと思ったけど、いかんせん腰がやばい・・・。

採ったししびでアサリ御飯ならぬししび御飯でも作ろうと思います。

f:id:nekoyan2016:20170314180722j:plain

ではでは、このへんで。