手軽にできる切り絵って良いよね。

皆さん、こんばんは。今日は・・・、もう昨日か、天気も良かったので夜、先日紹介した桑名の灯りイベントに行ってこようと思っていたのですが、寝てて行けませんでした。お昼に仕事から帰ってきて、風呂入って御飯食べて少ししたら眠くなり昼寝したんですが、起きたら20時半・・・。

桑名に着いたらもうイベント終わる時間じゃん。てことで行かず仕舞い。失敗したわぁ、寝過ぎだよ、寝過ぎ。5,6時間寝てたようですわ。

予定が狂ってしまったので何しよう。テレビはあまり見る気にならないし・・・。そうだ、久しぶりに切り絵をしようと、部屋に篭って切り絵をしてました。

 

切り絵の図案はこれね。

f:id:nekoyan2016:20170403001513j:plain

今日中に切り終われるもので、あまり難しくないものってことで、この図案にしました。フリーで使える図案です。てか、今、これしか図案持ってない・・・。何か良い図案があったら教えてくださいね。

 

f:id:nekoyan2016:20170403002221j:plain

四隅をテープで止めて早速切っていきます。

 

f:id:nekoyan2016:20170403002402j:plain

たまに裏返してちゃんと切れてるか確認し、どんどん切っていきます。

 

f:id:nekoyan2016:20170403002449j:plain

はーい、完成です。

切り絵は真ん中当たりの細かい部分から切っていき、切る方向が同じようになるように紙を動かして切った方が楽だし上手くいくかと思います。ナイフで横向きに切るのって難しいですよね?多くの人は上から下、縦に切る方が得意だと思うんですよ。それにあわせて図案を動かして切るってことね。

そして、ナイフの刃は少しでも切れなくなったらすぐ交換した方が上手に切れます。刃が勿体ないとは思わず交換することが上手く切るコツ?だと思います。

 

なんか、完成した写真見たら、右下、切り過ぎてますね。全然、気が付かなかった・・・。

まぁ、裏からテープで止めて手直しすれば良いだけなので、切り過ぎちゃっても問題ないですけどね。

 

切り絵は、安価で始められ、作品を完成させたという達成感も得られますし、上手く切れるようになればプレゼントとしても使えます。

なかなか良い暇つぶし趣味になり、手軽に始められる切り絵。少しでも気になる方は一度やってみるのも良いかと思いますよ。

ではでは、このへんで。