読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣りに限らず安全対策は大事だよね

皆さん、こんばんは。今日も釣り記事です。

今日も行ってきました、霞埠頭。満潮が20時9分だったので20時頃にIN。

今日は作業していなかったのでいつものように明るくはありませんでしたので、どうかなと思ったのですが、数投後にヒット。30cm弱のチーバスでした。ヒットルアーはコルセア65のスケルトンチャートです。

f:id:nekoyan2016:20170414224200j:plain

こりゃ幸先良いじゃんと思ったのですが、その後はルアー替えたりしまいたが、ヒットどころかアタリすらなく21時半頃、納竿。たった一回のアタリをものにできた事を喜べば良いのか、たった一回しかアタリがなかった事を嘆けば良いのか良くわからない状況でしたけど、まぁ、ボウズじゃなかったから良しなのかな。

そんな感じで今日の釣果は一匹でした。

 

そして天気も良かったし金曜日の夜ということもあって釣り人が多い。カップルで来ている人、家族で来ている人、色々ですね。釣り人以外にも走り屋でもなく暴走族でもなく、音楽流してワイワイしながらタイヤをキュルキュルならしている若者(こういう人たちを何て言うのか知らないけど)もいて、あぁ~暖かい季節になったんだなと。

家族連れで来ている人の小学生くらいのお子さんが2人、兄弟だと思うんだけど、2人並んで小さい身体で竿を持ってる姿は微笑ましいものがありました。そして、このお子さん達はちゃんとライフジャケット着てたしね。いくら足場が良いとは言え、子供は突拍子ないことすることがあるので、安全対策は必要ですよね。当たり前のことかもしれませんが、ライフジャケットをちゃんと着させる親ってそれほど多くはないのではないかな?海に落ちて取り返しのつかないことになる場合もあるので、大丈夫とは思わずにちゃんと安全対策をとってもらいたいと思います。この子達のご両親はちゃんとしてるなと感心しましたわ。

 

私が小さい頃の話ですが、従兄弟と2人で釣りに行き、従兄弟が足を踏み外してドボーン!釣り人が多くいたので助けてもらい事なきを得たのですが、2人だけで釣りに行くことを禁止されたことがあります。当然ライフジャケットなんて着けてないし、うん、助かって良かった良かった。今では笑い話なんですが、従兄弟も自分が経験して危険だということを知っているからか、従兄弟の子供が小さい頃はライフジャケットをちゃんと着せて一緒に釣りに行っていましたしね。きっと落ちた経験がなかったらライフジャケットを着せることもなかったような気がしますわ。だって私の従兄弟だし・・・。

まぁ、子供だけでなく大人も気をつけなきゃいけないことですけど。

釣りだけに限った話ではありませんが、怪我をせず事故を起こさず安全に楽しみたいですね。

ではでは、このへんで。