読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読みやすくて面白いライトノベル 勇者召喚が似合わない僕らのクラス

皆さん、こんばんは。今日は家でのんびりとWeb小説を読んでいました。

読んでいたのは、勇者召喚が似合わない僕らのクラス

kakuyomu.jp

 

 ――「勇者召喚」。
 とち狂ったクラスメイトがいたり、ちょっとついていけない気持ち悪さを発揮しそうな主人公体質のクラスメイトがいたりする中で、普段は目立たなかったりいじめられている生徒が、異世界で得た力によって誰よりも強くなったりする、最近のライトノベルでもよく使われる題材だ。

 ――――僕のクラスは、まずそんなものは似合わない。

 特にいじめなんてないし、これと言って先述したような類のタイプもいない。要するに、勇者召喚なんてものがまったくもって似合わない、そんなクラスだからね。

 ――――なのに、だ。

 よりによって僕らは召喚されてしまい、与えられたスキル。

 ――……えっ、何これ【スルー】ってどういう事なのかな?
 周りから上がる声からも、お世辞にも戦いに向いているようなスキルが一切聞こえちゃこないんだけども。

 あぁ、まったく。
 心の底から――「これは酷いキャスティングミスだ」と思わずにはいられなかったよ。

 

ありがちな異世界召還物です。読みづらくストレスがたまる作品が少ないとは言えないWeb小説ですが、この作品は著者の文章力が高いんでしょうね、苦痛なくワクワクしながら読むことができる面白く良い作品かと思います。

ただ、ラノベをよく読んでいる人には、主人公自身は弱いと思っているけど実は最強?みたいな、ありがちな設定なので、新鮮味がないかもしれません。ラノベ初心者やあまり読まない人にはオススメの作品かな。まぁ、私はこういう作品好きですけどね。