読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大遠会館まぐろレストランで平日限定のまぐろ豪快丼を食べてきた

皆さん、こんばんは。暖かくなってくるとさっぱりした物が食べたくなりませんか?

今日は曇り空ということもあり昨日にくらべ過ごしやすくは感じましたが、何かさっぱりした物が食べたくなり、さっぱりした食べ物は・・・寿司?とも思いましたが、生憎、寿司を食べるほど懐具合はよろしくないので、四日市市の23号線沿いにある大遠会館まぐろレストラン(まぐろ会館)に行ってきました。

f:id:nekoyan2016:20170509211919j:plain

若者や女性には入りにくそうな感じかもしれませんが、若い女性も食べに来ていますし、ここまぐろ会館は激安とは思わないけどお値打ち価格で海鮮料理が食べられる人気のお店なんです。昭和の大衆食堂みたいな感じですけどね。

 

今日食べたのは、平日限定のメニューのまぐろ豪快丼。

f:id:nekoyan2016:20170509211028j:plain

どんぶり物は白飯か酢飯のどちらかを選ぶことができます。酢飯が売り切れってことが多々あるんですが、今日は酢飯が残っていたので迷わず酢飯を選択。白飯より酢飯の方が海鮮丼系には断然合うし美味いですからね。ちなみにこのまぐろ豪快丼のお値段は1,000円です。

御覧のように豪快丼の名に恥じぬまぐろたっぷりのどんぶりで、まぐろ好きならたまらない一品なのは間違いないのですが、私的には美味いんだけど、まぐろばかりだから飽きる?感じだし、御飯の量は決して少なくないのですが、まぐろが多いので御飯が足りない?違うな、まぐろが余る感じかな。

まぐろ食いたいぜ!って言う、まぐろ好きにはオススメですが、一般的には海鮮丼の方が飽きずに食べれて良いかもしれませんね。

ちなみに嫁さんはマグロ、いくら、エビ、ホタテ、マグロのタタキの5種類がのった5色いくら丼を食べてましたわ。

f:id:nekoyan2016:20170509214807j:plain

こっちの方が美味そう?ですが、限定って言葉に私は弱いので仕方がないですね。

今度行くときは限定という誘惑に負けず普通のメニューを注文してみようと思います。

ではでは、このへんで。