西野水道へ小鮎釣りに行ってきた

皆さん、こんばんは。

今日は天気も良かったのでお昼から滋賀県長浜市にある西野水道に小鮎釣りに行ってきました。

西野水道はバス釣り小鮎釣りと釣り人には結構有名な余呉川放水路なんですが、知らない人の為にちょっと説明を。

昔、大雨の度に余呉川が氾濫し、このあたりに浸水、飢餓と甚大な被害をもたらしていたのですが、この地域で育ったお坊さんの西野恵荘が、これはなんとかしなければと江戸時代の後期、1840年(天保11年)に余呉川の水を琵琶湖に放水する水路をつくり始め、1845年(弘化2年)に完成したのが西野水道と呼ばれる放水路なんです。

f:id:nekoyan2016:20170530214516j:plain

これが最初に掘られた西野水道です。今は使用しておらず史跡として滋賀県指定文化財になってます。高さは2mくらいかな。

懐中電灯やヘルメット、長靴が現地に置いてありますので、通ってみたい方はちゃんとした準備をして通ってみてくださいね。私は、ちょっと怖いから1人ではパスです。

この最初の水道でも200m以上あるみたいなので暗闇の中、頑張ってくださいね。たぶんコウモリとかが住み着いてると思いますのでびっくりしないように・・・。

 

f:id:nekoyan2016:20170530215125j:plain

こちらが2代目の西野水道です。現在は琵琶湖への通路として使われています。照明はありませんので気をつけてくださいね。琵琶湖側で周りが暗くなるまで遊んでいると、帰り、ライトがないと方向感覚が狂って側溝に落ちるなんてことになるかも。

 

f:id:nekoyan2016:20170530215813j:plain

そして、こちらが三代目の西野水道。現在使用されてる放水路です。この写真だけは琵琶湖側から撮ったものです。

そうそう6月の第一日曜日、今年は6月4日に西野水道まつりが開催されるみたいです。気になる方は行ってみるのも良いかもね。

 

で、小鮎釣りの話なんですが、釣りをした場所は現在は通路になっている二代目の放水路を通って出た先、現在の西野水道の琵琶湖側です。

私が行った時は5人ほど、小鮎釣りをしているおじいさんがいましたが、釣れなくなったから帰ると言って原付で帰っていきました。

ん~、ここ諸車通行禁止なんだけどね。まぁ、おじいさんが荷物持ってトンネルくぐるのしんどいから仕方ない気もしないでもないけど・・・。

そして上の写真を見るとわかるけど、トンネル内(水道内)に入ってはいけないのに、おじいさんが釣りしてるし・・・落ちたら死ぬぞ?。地元のおじいさん達だろうけど何でもアリだわ。

 

 

今回、小鮎釣りに使った仕掛けはこちらです。

初めての小鮎釣りだし、こういうセットで良いかなと。使う竿の長さが5.3mなのでちょうど良いしね。

 

餌?撒き餌?はスーパーで買った釜揚げしらすに小麦粉を混ぜた物を使いました。

ただね、どれくらいにして良いかわかんなくて、小麦粉を入れすぎてしまい、餌がぜんぜんばらけない・・・。なんかね、ドーナツ作る生地みたいにもちもちしちゃってね。これ、完全に失敗だわと釣り始めてすぐ気付きましたわ。

餌がばらけないと釣れないので、今日もいつも通りぼうずかなと思いましたが、すぐに浮きがピクピクした後ズボッと水中に・・・。

ヤッター!と思い釣り上げたのが・・・。

f:id:nekoyan2016:20170530223128j:plain

これ小鮎だよね?

連なって釣れなかったけど、幸先良いのでは?と思っていましたが、その後、小鮎は3匹釣れただけ・・・。

あと、下の写真の魚が11匹とモロコ?が8匹釣れただけでした。モロコ?の写真は撮り忘れました。

f:id:nekoyan2016:20170530223409j:plain

この魚って何ですかね?

まぁ、小さい魚なんで食えるだろうと持って帰って天ぷらにして食べたのですが、小鮎以外のどっちの魚かわかんないけど臭くて食えたもんじゃんかったです。

どっちの魚か忘れましたけど、釣ったときから臭かったんよね。天ぷらにしちゃったからどっちの魚かわかんないし・・・。怪しい魚は今度釣れたらリリースかな?

 

今日は釣れなくなった16時半くらいまで、2時間くらいの釣りでしたが、数釣りの小鮎釣りなのに、結局、小鮎は4匹だけ・・・。今回の小鮎釣りは惨敗です。餌がばらけなかったのが釣れなかった原因かと思いますので、次回行くことがあれば、そこらへんを注意したいと思います。

そして太陽が出ているときは、アタリもあったのですが、曇ってきたらアタリがまったくなくなったので、晴れてないと釣りにくいのですかね?

そこらへんも考慮して次回は行きたいかな。

ただ、西野水道は駐車場から釣り場まで結構歩かなきゃいけないので、デブにはしんどいです。

今度は、メジャースポットだけど、歩かなくて良い彦根港にするかも・・・。

ではでは、このへんで。