エイ対策にコレはめっちゃ便利だけど罪悪感が半端ない

皆さん、こんばんは。

サーフで釣りをしているとよく釣れてくるエイ。私が良く行っている楠漁港横の楠サーフでラインブレイクする原因の多くはエイが掛かり無理して引き上げようとしてプツリというパターンだと思います。

エイが掛かりいきなり走られてプツリとラインブレイクするときもありますが、ドラグ調整がちゃんとしてありラインが痛んでなければ時間はかかるけど水際まで寄せてはこれると思います。ただこの水際まで寄せてきたエイを砂浜まで引きずり上げるのは無理じゃね?って感じるくらい難しく、無理して上げようとしてラインブレイクする人も多いかと。

エイは尻尾に毒針を持つ魚なので砂浜に引きずり上げる前、水の中で下手に針を外そうとすると大変危険な訳。

無理して引きずり上げようとすればラインブレイクし水の中では危険・・・どうしろって言うんよという感じ。

エイが釣れると手伝ってくれる人もいますが、いつもいつもあてにする訳にもいかないので、大変だけど一人で何とかするしかないわけで、私も結構エイは釣ってて(マゴチは釣れないけど)その度に苦労しています。

その苦労を何とかできないかとある物を買ってみました。

それは・・・

f:id:nekoyan2016:20170629224529j:plain

はい、ギャフです。

このギャフ、この状態で60cm、伸ばすと120cmになります。120cmあればエイの毒針を気にせず引っ掛けて引きずり上げることができるのではと思い購入したわけです。短いとエイの尻尾が怖いですからね。

普段釣りをしているときは腰にぶら下げエイが水際まで寄ってきたらギャフの柄を伸ばし引っ掛けて引きずり上げる。今日釣りに行ってエイが掛かったので試してみましたが、めっちゃ便利でした。少し短い気もしましたが、これ、ギャフがあればエイが掛かっても危なくなく取り込むことができます。

ただ・・・

f:id:nekoyan2016:20170629225434j:plain

これ、今日ギャフを使って釣り上げたエイなんだけど血が出てるのわかるかな?

ギャフを使うと血が出るんよ。食べるのなら血が出ようがなんだろうが良いのだけど、逃がすとなると、このまま死なないだろうか、ちゃんと生きれるだろうかとギャフを突き刺したことに罪悪感が・・・。

食べもせず、遊びで釣って殺すっていうのがね。偽善っていうのはわかりますが心情的にしっくりこないわけ。

今日、ギャフを始めて使いましたが、凄く便利なんだけど、なんかごめんなさいって感じになりましたわ。

 

アカエイも食べれる魚なので、今度ギャフを使うことがありましたら、お持ち帰りして食べてみようと思います。食べる為に殺すっていうのは気にならないですから・・・。

罪悪感は半端ないですが、とても便利な道具なのでサーフでのエイ対策にオススメです。

ちなみに今日の釣果はこのアカエイ1匹とヒトデが9匹でした。今日もマゴチは釣れずです。

 

ではでは。