雷が怖かった話とドラグメンテの話

皆さん、こんばんは。

晴れてると思っていたら急に暗くなりゴロゴロと雷が鳴りはじめザァーっと激しい雨・・・。

そんな不安定な天気が多くなるこれからの時期なんですが、早速、昨日体験してしまいました。

仕事帰りにいつものようにいつもの場所へ釣りに行ったんですが、晴天とまではいかないものの雲はあっても明るく青空も見えていたのに、だんだん回りが暗くなり波も荒くなってきて、「あっ、これヤバイ、雨降るわ」と思ってはいたのですが、あと一投だけ、あと一投だけと釣りをしていたら、遠くでゴロゴロと雷の音が・・・。「あかん、調子こき過ぎた、ヤバイヤバイ」と急いで車に戻ろうとしたのですが、途中でザァーっと大粒の雨に打たれてしましました。当然、あっという間にビチョビチョになってしまったのですが、雨はまだ良い。問題は雷なんよね。めっちゃピカピカ光ってるし音は大きいし、光ってから音が聞こえてくるまでの間隔が短いしで、マジ怖かったです。釣竿持ってなければそこまで怖がることもありませんが、何もない砂浜で釣竿って、ここに落ちて下さいと避雷針持って歩き回っているようなもんじゃない?いや~マジ怖かったです。

前触れはちゃんとあったんだから、もう一投、もう一投と釣りを続けていなければ雨に打たれることも怖い思いをすることもなかったのにね。完全に引き際を間違えましたわ。

今回の反省を踏まえてこれからは前触れがあったらすぐ撤退しようと思います。

 

肝心の釣りですが、小さなエイが2匹釣れただけでした。ただ、リールのドラグの調子が悪く負荷がかかってもラインが出て行かなかったり、緩めると緩めすぎみたいな感じでラインが出て行ってしまい、非常に釣り辛い。リールのメンテなんてろくにしていないですから、こういうトラブルも起こりえますわね。まぁ、狙った獲物が掛かりドラグ不調でラインブレイクなんてことにならなかったのは不幸中の幸いと思い今日は釣りに行かずドラグのメンテをしてみました。

f:id:nekoyan2016:20170713203426j:plain

スピニングリールのスプールの真ん中にある六角形の金具の抜け防止のピンを外し、ワッシャーを取り出します。

外すと↓こんな感じです。

f:id:nekoyan2016:20170713204301j:plain

このワッシャーが張り付き動かなくなるとドラグが効かなくなるので、このワッシャーを掃除しグリスを塗って嵌め直せば完了。

掃除はパーツクリーナーを使う人が多いと思いますが、メンテなんて皆無の私はパーツクリーナーなんて持っていませんので家にある消毒用のアルコールに浸してみました。↓こんな感じでね。

f:id:nekoyan2016:20170713205720j:plain

グリスもドラググリスを持っていないのでKUREのグリースメイトを使ってみました。ウレア系のグリスなんで良いかなってね。

組み立ててラインを引っ張ってみた感じでは不具合を感じませんでしたが、実際の釣行ではどうなるかわかりませんので、メンテする人はメーカー指定のドラググリスを使用することをオススメします。

「不具合気にしないぜ!」って人は私の様に代用品?を使って試してみるのも良いかもね。ただ壊れても私は責任取れませんので自己責任でお願します。

 

さて、ドラグの調子も良くなったことだし、近いうちに釣りに行ってこようと思いますわ。出来れば何か釣れてドラグがちゃんと効くか確認したいけど、そればっかりどうなるかわかりませんから、釣りの神様にでも祈っておくとしましょう。

ではでは。