2017年 多度大社のちょうちん祭りに行ってきた

皆さん、こんばんは。

今日は桑名市多度町の多度大社で行われた夏の風物詩『多度大社 ちょうちん祭り』に行ってきました。

昨日行こうと思っていたのですが、天気が悪かったことと、また足が痛くなり歩くのが辛かったので行くのを止め、今日も無理かなと思っていたのですが、予想外に足の痛みもだいぶ治まったので、仕事が終わってから行く事に。

 

夏、多度大社でちょうちん祭りが行われていることは以前から知っていたのですが、特に興味もなく人混みうぜぇ~と思っていたので行くこともなかったのですが、先日行った多賀大社の万灯祭がとても良かったので多度大社のちょうちん祭りにも行ってみようと思ったわけです。滋賀県にある多賀大社とは違い多度大社は隣町なんでそれほど遠いというわけではありませんからね。

 

こういう祭りのときに困るのが駐車場ですよね。万灯祭のときは止める場所がなくちょっと苦労したので、今回のちょうちん祭りも止める場所があるか心配でしたが、多度大社から一番遠い駐車場の多度総合支社の駐車場(16時より開放)はガラガラで、なんの苦労もなく止めることができました。

だいぶ歩かなきゃいけませんが、近くの駐車場は満車が多く待ち時間を考えると遠い無料の駐車場でもさほど時間の差はないような気がしますし帰りもスムーズに出れますので、無理して近くの駐車場に止める必要はないかと思います。

 

f:id:nekoyan2016:20170812221448j:plain

思ったより人は多くありませんでしたが、夏祭りっぽくなかなか良い雰囲気。

f:id:nekoyan2016:20170812224630j:plain

多賀大社の万灯祭とは、また違った感じでしたが多度大社のちょうちん祭りも、これはこれでなかなか良かったです。ただ屋台が少ない印象でしたのでちょっと残念かな。射的があったのには少し驚きましたけどね。

f:id:nekoyan2016:20170812230031j:plain

そして、なぜか上を見て何かを探している人達が結構いたので何かなと思ったら、ちょうちんを献灯すると名前を書いてもらえて飾られるので、自分の名前か知り合いの名前かはわかりませんが、それを探してたようです。

この白いちょうちんは御神灯というのですが、このちょうちんは本宮近くにまとまって飾られているので自分の名前を探しやすいかも。献灯して自分の名前を探したいなら、普通の赤白のちょうちんは広範囲に広がっているので探すのが大変のような気がしますからね。

献灯して家族で名前を探すのも、なかなか楽しいかもしれませんね。

 

今回初めて行った多度大社のちょうちん祭りですが、懐かしの夏祭りという感じでなかなか良かったです。人混みが嫌いで、このちょうちんだけが見たいという人は、今日で祭りは終わりですが、ちょうちんの点灯は二十日(日)までなので、期間中に行ってみるのも良いかと思います。普段と違う多度大社を楽しんでみてくださいね。

ではでは。