ホタテを餌にしてハゼを釣り行ってきた

皆さん、こんばんは。

今日は仕事帰りに楠漁港へハゼ釣りに行ってきました。

f:id:nekoyan2016:20170825215835j:plain

仕掛けは前回と同じですが、餌はアオイソメではなく、ホタテを使ってみました。

スーパーに売ってる蒸しベビーホタテ?ベビーボイルホタテ?です。

私は知りませんでしたがハゼ釣りの餌としてホタテは結構メジャーな餌のようですね。

 

餌として使う部分はホタテの貝柱。貝柱以外は使わないので料理して食べちゃってください。

f:id:nekoyan2016:20170825220840j:plain

今日は釣る時間も短いので持参したホタテは3つ。

このホタテを半分に割り、釣り針を繊維質に沿って引っ掛けると何本か針に掛かってきますので、これで餌付けは完了です。

f:id:nekoyan2016:20170825221331j:plain

ピンボケですが、こんな感じです。

はじめこの状態で釣りをしていたんですが、針に掛からないことが多かったので、ホタテを針の上の方まで上げて垂らしを少なくした方が良い気がします。

 

ハゼ釣りの餌にホタテを使うメリットですが、アオイソメなどの虫餌だと、ヌルヌルするし動くしで針に刺し辛いし気持ち悪いと思う人もいるでしょう。それに臭いしね。そして余ったり足りなかったりするときもあるかと思います。足りなかったらそこで釣りは終了だし、余ったら放流?することに。せっかく買った餌を放流するのもなんか勿体ない気がしますよね。

その点、ホタテは気持ち悪くないし余っても持ち帰って冷凍しておけば、また使えます。そして、500円も出せば結構な量のベビーホタテを買うことができ、コスパはかなり良い餌だと思います。それに臭くない。

今日は3つ持っていきましたが、1時間ちょっとの釣りでしたが使ったのは1つ半。家の冷凍庫にはかなりの量のベビーホタテが残ってますわ。

ただ、どんなにコスパが良い餌でもハゼが釣れなきゃ意味がないのですが、このホタテ、入れ食いでしたよ、入れ食い。

投げて沈めて少し動かすとコツコツとすぐアタリがありました。アワセがヘタクソで餌を良く取られてましたけどね。アタリがあった後、アワセに失敗しそのままゆっくり巻いてきて再度アタリがなかったら餌を取られてると思った方がいいです。アタリを取り損ねるとほぼ餌はなくなってます。ホタテのデメリットは餌持ちが悪いということくらいかな。

で、釣果ですが、今日はハゼ25匹とセイゴが1匹。ホタテでセイゴが釣れるとは思いませんでしたが、ハゼは私の腕が良ければもっと釣れていたと思います。

もし、ハゼ釣りに行くことがあったら、餌の選択の1つとしてホタテも使ってみてくださいね。めちゃ釣れますよ。

私はもうアオイソメでハゼを釣ることはないかな。

ではでは。