今日のハゼ釣りはパワーイソメを使ってみた

今日は16時半くらいからハゼ釣り。

アオイソメ、ホタテに続き今日はパワーイソメ(中)を使ってみました。

f:id:nekoyan2016:20170829213742j:plain

 

パワーイソメとは

パワーイソメはマルキューが出している本物のイソメそっくりの人工餌で、うまみ成分が本物のイソメの6倍。うん、いかにも釣れそうな感じですよね。そして生分解性なので環境にもやさしい仕様になっています。

パワーイソメは茶、赤、青、それに夜光の桜と4色あるのですが、使ったのは赤イソメ。どの色が良いかわからなかったので、とりあえず自分の好きな色ということで赤色を選んでみました。

 

今日の仕掛け

今日の仕掛け 今日は前回までの天秤を使う仕掛けではなく、こんな感じに変えてみました。

f:id:nekoyan2016:20170829215340j:plain

1号の中通しオモリに6号のハゼ針。ハリスはハリス止めを使って繋げました。結ぶの面倒なんでね。

f:id:nekoyan2016:20170829215726j:plain

わかりにくいけど、こんな感じです。ハリス止めの結び目がオモリで傷が付かないようにオモリの下にゴム管のクッションを入れています。ハリスの長さは5cmくらいかな。

今回この仕掛けに変更したのは、天秤使うより中通しオモリの方がアタリがわかりやすいと思ったのと糸がらみのトラブルの軽減が目的です。

そして竿もアタリがわかりやすいように、安くセット販売されている竿ではなく、昔使ってたバスロッド、ダイコーのカリスマスティックをひっぱりだしてきましたわ。

f:id:nekoyan2016:20170829220539j:plain

6ftのUL。当時、ツネキチリグ(ダウンショットリグ)やジグヘッドを使い多くのバスを釣らせてもらいましたわ。

安物の竿とは違い、感度良好で底の感じも良くわかります。さすが名ロッド(私の中では)

 

パワーイソメの感想

パワーイソメを垂らしなしで針に付け一投目。着水後底まで沈めてゆっくり巻いてくるとコツコツとアタリがありアワセてみると・・・

f:id:nekoyan2016:20170829223506j:plain

ハゼGETです。アワセが上手いと上あごに掛かるようなことを聞いたことがありますが、アワセが遅いのか針が下あごに掛かってます。

投げればアタリはありますが、ホタテに比べると食いつきは悪いですね。

ただ餌持ちは抜群に良いです。これだけで何匹も釣ることができます。コスパも良いですし釣れるたびに餌を付け直さなくて良いので楽チンです。

針に付けるのも本物のイソメに比べると格段に楽だし臭くならないし、ブルーベリーの香りなので、むしろ匂いをかぎたくなる?

コスパだけでなく使い勝手が良い優秀な餌かと思います。

 

今日の釣果

16時半くらいから18時半くらいまで、2時間くらい釣りをして釣れたのは23匹。

f:id:nekoyan2016:20170829224910j:plain

釣りをしている時間の割には、あまり釣れませんでした。

 

まとめ

パワーイソメはホタテほどは釣れませんが、コスパ、餌持ちと優秀でそこそこ釣れる餌だと思います。

数が伸びなかったのは私の腕が悪いのでしょうね。

カリスマスティックまで引っ張り出してアタリはとれるのにアワセきれない。それに30cmくらいのセイゴが1度掛かってきましたが、水面で暴れられハリス切れるし・・・。

そうそう、明るいうちは投げればアタリがある状態でしたが、夕方、夕焼けが出始める時間からまったく釣れないというわけではありませんがアタリが遠退きましたので、もしかするとハゼって明るくないと釣れない?なんて思ってしまいましたわ。

誰でも簡単に釣れるハゼ釣りですが、思った通りにはなかなか釣れないのよね。思い通りには行かないからなのか、やればやるほど面白く感じています。暫くはハゼ釣りの釣行回数が増えそうです。

ではでは。